「できない」を楽しもう。

グラビティで使っているボートは、本格的な一人乗りのリバーカヤック。
岩などの障害物をすばやく避けやすいように、とても回転性が高いデザインです。
だからまっすぐには進めません。

曲がりやすいボートなので、はじめて乗る方はけっこう戸惑います。
初心者体験では、はじめにふたつのことを伝えています。

ひとつは、
できてることに意識を向けよう。

曲がっちゃう、できない、難しい。
できていないことに意識が向くと、できていることも見つからなくなります。
実際にはたから見ると、案外まっすぐに進めてることがほとんどなんですよね。

ふたつめは、
うまくいかなかったら、行動を変えてみよう。

うまくいかない動作をいくら繰り返しても、うまくいかないまま。
だから、そう感じたら別の動きをしてみるといいです。

ブレードの向きを変えてみる
パドルの角度を変えてみる
見る方向を変えてみる
動作を大きくしてみる、もしくは小さくしてみる

カヤックは単純な乗り物。
動きや意識を変えると、違った反応をしてくれます。
あれこれやっていくうちに、何をしたらボートがどう動くかがわかってきます。

そうすると、うまくできるコツもなんとなくわかってきます。
リバーカヤックはたくさんのコツが隠されているので、それを見つけるような気持ちで試してみるといいです。

***

初心者・初級クラスを開催。

夜の雨はすっかり上がって、外遊びが気持ちいい気候となりました。

湖の上は静か。
今日は夏が戻ってきたかのように、虫の声がにぎやかでした。

***

カヤックを趣味にしよう。
初心者体験じゃ物足りない。
そんな方を対象に、段階に応じてステップアップできるコースがあります。
一日ごとのお申込みなので、ご自分のペースで練習できます。

脱・初心者。もっと上達!