ロールはイメージが重要

ロールができるようになると、カヤックの世界が広がります。
ロールは、イメージがとても大事。

腰を返す動作でボートを起こし、ボートの復元力を殺さないようにしながら、重心をボートの上に載せていきます。

上半身にチカラが入るほど、復元力を殺してしまいます。
いいイメージがとても重要です。

ロールはこんなかんじで上がります。
水中の画像を見るといいですよ!


こちらはずいぶん前の動画なので、いくつか改善しています。

大きく違うのが、動作は三つ。
それとセットの形。

動作は、
 ①セット
 ②ボートを返す
 ③重心を載せる
だけになりました。
フィニッシュの形にはこだわらなくてもいいと今は思ってます。

セットは、よりスイープストロークと同じイメージに。
 ①乗り出す方向
 ②パドルの位置を保つ
 ③体軸をまっすぐに

おすすめの浅瀬で練習する方法は、一緒です。
温かいうちにいっぱい練習したいですね。

***

● ロールについてのページはこちら。
 ロールに挑戦しよう
(近日中に改変予定)

● オンラインロール講習をやります。
モニター4名ほど募集!